« 第27回 小手指分館文化祭 音楽を楽しむ会♪お知らせ | トップページ | 秋処理開始 - 喜楽元 2018 »

2018年10月11日 (木)

サンタスリナ?航海日記

山は今日も雨で船にも乗れず、山での作業も出来ずでノンビリ山を眺めて時間潰しをしています。
前回説明した通り1〜2週間おきに同じ様な動きを繰り返しながら、ある日突然大きなうなりになってきます。
穏やかな時間が終わり今日辺りからエネルギーのレベルが上がってきます。
今現在はフィリピン海プレート側からの圧力が上がりだしている途中で又宮城沖〜北海道までの動きになってきます。
日本海側は今現在は福井辺りが1番強く、徐々にストレスが北上と南下へと広がって行きます。
動きは日本全体の動きになりますので綱渡り状態の紀伊水道〜関東周辺の福島辺りまでは毎回注意が要ります。
今現在の上昇レベルは4くらいで噴気は上がって来ていますが今の処はボックス圏の動きですが早ければ明日辺りから日曜日に掛けて4〜の動きになる可能性ぎあります。
このブログを見られている方で富士山近くで心配されていた方がいましたので一応書いておきます。
今すぐ噴火の話はありませんが活発な動きになって来ています。
気象庁が何だかの富士山についての話が出てくるようなら危なくなりますが、そのような話は今の処はありませんので慌てたりはしないでくださいね😅

« 第27回 小手指分館文化祭 音楽を楽しむ会♪お知らせ | トップページ | 秋処理開始 - 喜楽元 2018 »